平成28年4月14日と16日。
熊本を襲った地震により当方にも被害が出ました。
たくさんのご心配とお見舞いを頂戴しましたこと心より御礼申し上げます。
その教訓より、落下防止の為、棚の手前に透明のナイロンワイヤーを張っていますので
品物を手にされる際はお気をつけて扱われてくださいね。
がまだす!熊本!

今回の震災について思う事ありましたので書いています・・・・「被災事業所・店舗のお話


増渕篤宥展オンラインショップ販売のご案内
2016年9月25日(日)21:00より
うつわ屋オンラインショップhttp://utsuwaya.shop-pro.jp/



tamaki niime 展
2016年10月14日(金)~10月23日(日)
期間中店休日:19日(水)
 
兵庫県北播磨。寛政4年(1792年)に遡る長い歴史を持つ播州織。
思い描く生地からもの作りがしたいというデザイナー玉木新雌の思いで
2004年より始まったtamaki niimeのプロダクト。
兵庫県西脇のアトリエではその思いが詰まった織機が心地よい音を響かせています。
自ら手掛け、出来る限りゆっくりとゆるく織られ、独特のふんわりとした質感高い生地に。
少量多品種のもの作りは「数点物」という素敵な
表現の先染め独特のカラフルで心地よい作品が次から次へと生みだされています。
その心地よい肌触りと質感高い生地感に魅了されることでしょう。
本展では代名詞となったショールをカラフルに沢山ご用意いたします。
またモードにもナチュラルにもスタイルを選ばず着こなせる素敵なウェアもやってきます。
いずれもふんわりコットン100%のモノを中心に、秋冬大活躍するウールのモノも
ございます。うつわ屋初の「tamaki niime exhibition」 どうぞお楽しみに!
※受注会ではございません。展示即売イベントとなっておりますのでお持ち帰り頂けます。




本郷里奈展
2016年11月3日(木・祝)~11月20日(日)
作家在廊日:3日・4日・5日・6日の4日間

期間中店休日:毎週水曜日

本郷里奈さんによる2回目の個展となります。
熊本出身の彼女。多治見にて独立後、2013年帰郷し熊本にて製作を始めました。

震災後めでたく結婚をされた彼女。今年の熊本地震で工房が痛んでしまったこともあり、
ご主人の地元北九州市へと居を移したばかりです。
今は北九州市在住の陶芸家「本郷里奈」となっております。
とはいっても毎月のように帰ってきては、うつわ屋にも納品など顔を出していますので、
今までとさほど変わっていないのですが(笑)。
本展は彼女の代名詞「青のラピス」と「黄のミモザ」がベースとなるようです。
定番アイテムはもちろん、写真のような輪花など新しい形にもチャレンジ。
また全く初めてのシリーズにも挑戦している様です。
しかし、これは開けてのお楽しみということで。
2014年の前回同様にぎやかで元気いっぱいの個展になること間違いなし!!
幸せオーラいっぱいの本郷里奈ワールドを是非お楽しみください。



information


■毎月第4日曜日は南阿蘇Ladybugの出張販売です!いい石鹸あります。10月のLadybugの日は都合により第5日曜の30日(日)となります。

■9月の休業日のご案内:毎週水曜日と26日(月)

■10月の休業日のご案内:毎週水曜日と13日(木)※その他入る可能性がございます。

うつわ屋Living&Tablewareの「Google+」ページ開設!おみせフォトで店内(2013年1月現在)が見渡せます!→☆

■うつわ屋のfacebookページはこちらです。たくさんの「いいね!」お願いいたします!→☆

■入荷情報はブログをチェックしてください!うつわ屋Living&Tableware NEWS

■うつわ屋の通信販売サイト「通信販売」をクリック!
「うつわ屋living&tablewareオンラインショップ」

■器の扱い方についてまとめています。「器について」をクリック!こちらからもご覧になれます。

■お問い合わせいただいたメールの返信がお客様に届かない事態がまれにあるようです。
2,3日たって弊店より返信が届かない場合、恐れ入りますがお電話にてお尋ね下さいますようお願い申し上げます。
    

〒861-1112 熊本県合志市幾久富1647-240 TEL/FAX 096-248-8438
水曜定休 
※その他お休みが入る場合はサイト内でご案内いたしております。
info@utsuwaya.net
     kumamotoutsuwaya@hotmail.co.jp

Copyright c 2010 うつわ屋living&tableware All Rights Reserved.